仏教講座スケジュール

●古い仏教のイメージから自由になりましょう。心の苦悩・現実の課題を越えてゆくことが、最も大事なこと。思い込みを捨てた時に、ブッダの教えの真髄がみえてきます。
●全国行脚、まもなくスタート! 講座、個人相談、法事など、ご希望者はご連絡下さい(クリック)
●仏教講座のスケジュールはこちらをクリック。 
●メール通信、配信中。
①お名前、②都道府県、③近況(本の感想・知ったきっかけ等も可)をひとこと 書いて koudounosato@gmail.com まで。※フリーメール着信拒否の設定になっていないか、ご確認ください。
●廃寺・空き寺・日本家屋を募集中! 生き方と教育と仏教をひとつの場所で――ご提供くださる方、ぜひご連絡ください。

帰国のお知らせ^^)

9月27日

日本のみなさん、こんにちは、くさなぎ龍瞬です。
昨日午後に、日本に到着しました。

今回は、ウダサ村にて30軒への無料配給いよいよスタート、
そしてバンガロールにて数ある仏教徒NGOの幹部と会合。

チェンナイやラダックの仏教徒ともネットワークができました。

目の前の泥水がみるみる透明になっていく、
日本ポリグル社の浄化剤はインドでもかなりの反響です。

今朝、小田先生から連絡があって、安倍首相の国連演説で、ポリグル社の活動がとりあげられたとか。

インドでは、Pure Metta For Society (純粋な慈しみ(≒水)を世の中へ)というキャッチコピーで、今後もエネルギッシュに展開していく予定です。

きれいな水を配るだけでなく、そこに友愛や敬意、思いやりといったさまざまなメッセージをこめてゆくのです。

利益の4分の1を社会活動に使うこと、というQuater For Society Rule(お願いして契約書に入れてもらったもの)を最初から盛り込んでの展開です。

こういうタイプのBOPビジネス(営利と雇用のみならず社会利益の追求を最初からビルトインした途上国ビジネス)は、世界でも初めてかもしれません。

仏教を現実改善に活かす、という私たちの目的を、これほど体現してくれるプロジェクトはなかなか創れないんじゃないかな

私は、小田先生のご活動を支え、インド仏教徒に慈愛のメッセージを送っていきます。

日本とインドとは、まったく別の星みたいなもんです。わずか二週間ですが、かなり歳月が経っちゃった感じで戻ってきました。

10月からまた仏教を学んでいきます。みんなも来られる時にはぜひ来てくださいね。

ただいま龍瞬より